Instagram Twitter

INFO

【シンポジウム(12/14)】「『冬』に立ち向かう ロシアと北海道のサッカー」に代表矢野が登壇します

平素より、BTOP北海道の活動にご理解・ご支援賜りまして誠にありがとうございます。

12月14日に北海道大学スラブ・ユーラシア研究センターにて開催される、
「『冬』に立ち向かう ロシアと北海道のサッカー」シンポジウムに、
当クラブ代表の矢野が登壇させて頂きます。

入場無料、対面&オンライン ハイブリッド開催となります。是非ご参加ください。

日 時: 2023年12月14日(木)15:00~18:00

会 場: 北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター大会議室(403)

講演者:

服部倫卓(北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター)
ロシア・サッカーの蹉跌ー秋春制失敗とその他の苦悶

宇都宮徹壱(写真家・ノンフィクションライター)
なぜ今、Jリーグ秋春制が議論されているのか?
一歴史的な視点とグローバルな観点から考察する日本サッカーのシーズン移行

矢野哲也(BTOP北海道代表取締役社長)
北海道サッカークラブの挑戦一秋春制とその他の課題

モデレーター:田畑伸一郎(北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター)

コメンテーター:大平陽一(天理大学国際学部)
新井洋史(新潟県立大学北東アジア研究所)

開催方法: 入場無料、対面&オンライン ハイブリッド開催

オンライン参加登録: こちら

主 催:北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター、国際的な生存戦略研究プラットフォームの構築>

問い合わせ先: 服部倫卓 hattori*slav.hokudai.ac.jp (*をアットマークに換えて送信してください)